オーストラリアの携帯電話事情

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんにちは!カウンセラーの宮田です。

最近、ゴールドコーストは日中は暖かいのですが、夜は19度の気温で肌寒い日が続いています。

 

さて、今回は携帯電話についてです!

オーストラリアで留学・ワーキングホリデーをするにあたって、携帯電話は必要不可欠ですよね。

携帯電話がないと銀行口座の開設もできないし、部屋探しや仕事探しもできません。

海外で携帯電話を契約する際、何を判断基準に決めれば良いのかお悩みになることもあるかと思いますので、是非参考にしてください。

 

では早速。

 

オーストラリアの携帯電話事情は?

オーストラリアでは大手携帯電話会社が3社あります。

各社、プリペイドプランが充実していて、SIMカードだけ入手したら早速使える手軽さです。

 

皆さん、日本から携帯電話を持って来ると思いますが、日本の携帯電話はSIMがロックされているものが多いので、オーストラリア用として携帯電話を1台買う人が多いと思います。

日本で使っていた携帯はWi-Fi環境のみで使用するパターンですね。

私は、オーストラリアに来た当初は携帯電話を2台使用していました。

1台は日本のSIMロックがかかったIPhone2台目はオーストラリアで買った49ドルの携帯でした。

この2台目で買う携帯電話をテザリングできるものにすれば、日本の携帯やパソコンも使えます!

私はケチってスマホ最安値のものを買いました。笑

そのあと携帯が盗まれたのですが、、、SIMを再発行してもらい、アップルストアで新しいSIMフリーのIPhoneを買いました!

ですので、現在は1台しか使用していません。

 

以下、日本の携帯電話会社のSIMロック解除方法です。

docomo SIMロック解除に関して

Softbank SIMロック解除に関して

au SIMロック解除に関して

 

プリペイドプランとは?

使用したい分だけチャージができるプラン。

チャージはインターネット、アプリ、店舗やスーパー(ウールワース、コールス)などで可能。
留学やワーキングホリデーでオーストラリアに滞在されている方のほとんどはプリペイドプランです。
「メリット」
・毎月、自分が必要な分だけプランが選べるので費用が割安。
・チャージ分がなくなると月内であっても追加チャージができる。
SIMフリーの携帯機種があれば、途中で携帯電話会社を変更することも可能。

 

自分がどの程度の容量を使うか気になる方はこちらをご参考ください。

DATA USAGE CALCULATORはこちらから

 

大手携帯会社3社について

Telstra テルストラ

さすがシェア第1位!

オーストラリアでもっとも電波がいいです。

日本で言うところのdocomoです。

田舎の方に行く方(ファームやアウトバックヘロードトリップなど)はこの会社が断然オススメです。

私がいたタリーという場所では、ファームの中で使えるのはこの携帯会社のものだけでした。。。

しかも、実際購入したギガの半分は夜の8時から朝の8時しか使えません。。。

 

プリペイドプランはこちらです。

 

Optus オプタス

オーストラリアのシェア第2位です。

ワーホリ一番人気はこの会社だと思います!

料金が他の会社に比べて若干安いことと、オプタス間の無料通話サービスも使用できるためお得です。

テルストラよりは劣るものの、電波もオーストラリアの98%がカバーされています。

また、プラン数も若干豊富なこともウリの一つです。

 

プリペイドプランはこちらです。

 

Vodafone ボーダフォン

とても懐かしい名前ですね!

イギリスのボーダフォンの子会社です。

ヨーロッパから来るワーホリの人たちがオーストラリアでも使っていることが多いです。

特にオススメ感がないので記載しません。笑

 

街中のWi-Fi事情

オーストラリアではWi-Fiスポットが沢山あり、至る所で無料のWi-Fiが使用できます。

特に観光地に多いイメージです。

また、カフェなどでも使用可能で、時間・データ制限があるものの、多くのお店で無料のWi-Fiが使用できます。

ですので、日本から持って来たSIMロックの携帯電話を使うチャンスもたくさんあります。

 

ただし!!

街中のWi-Fiが使用できるからといって、夜遅い時間に携帯電話をいじりながら歩くのは気をつけましょう!

ここは海外です。

オーストラリアは安全と言っても、日本での生活のように携帯をむやみやたら夜中いじっていると盗まれたりもします!

被害者は私です。笑

本当に気をつけましよう!

 

最後に私のオススメ

携帯会社を選ぶ際、私のオススメはオプタスです。

人が住んでいるような地域では大概オプタスは使えます。

実際、ファームの休憩中は他の人とおしゃべりしてればいいし、少し携帯から離れる時間も必要だと思います。笑

ワーホリに来てまで携帯電話ばかりいじっていたら時間がもったいないです!

ギガ(容量)の使用時間にも制限がないので、好きな時間に使えます。

 

オーストラリアでは、日本のように使い放題プランはありません。

契約しているギガがなくなったら追加で購入していく仕組みです。

また、ギガが余ったら翌月に繰越もできます。

オンラインで料金は支払うので、アプリをあらかじめダウンロードすることをお勧めします。

 

今回、簡単ですがオーストラリアの携帯についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。:)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です