ワーキングホリデー体験談 M.Oさんの場合

投稿日: カテゴリー: 体験談

☆僕のワーホリ生活☆

2016年12月初旬に日本を出国し、ニュージーランドで1年間ワーホリ生活を送りました。その後、オーストラリアに移動して現在もワーホリ生活を続けています。

 

〜ニュージーランドでの学校生活〜

私は、ニュージーランドの首都オークランドにある「NZLC」という語学学校に1ヶ月間通っていました。学校は200人くらいの生徒がいるマンモス校で、日本人比率は全体の3割くらい、どのクラスにも日本人が3~5人程度いました。生徒の国際色はとても豊かでブラジル人、コロンビア人、韓国人、台湾人が多く、ヨーロッパの多くの国からも生徒さんが来ていました。物凄い数の友達ができたことで、遊びに行った先で偶然学校の友達と会ったり、週末にBBQをしても隣は同じ学校の生徒のことが多かったです。(笑)

 

〜ニュージーランドでの学校卒業後〜

学校を卒業した後は、NZdaisuki(インターネット掲示板)で見つけた、ニュージーランド国内最大級のアボガドファームで働いていました。週に$850-$1300(日本円で約¥65,000-¥99,000)を頂いていたので、ニュージーランドの中ではかなり高給だったと思います。またシーズンワークではないので、1年間働きたいだけ働く事ができました。

良かったことは、無料でアボカド食べ放題!(笑) 辛かったことは、韓国人経営者が農場との間に入っていたため、仕事面で少々日本人にのみ圧力をかけられたことがありました・・・。スーパーバイザー(ファームのリーダー)に苦しめられる日本人達の日々・・・。理不尽なこともありましたが乗り越えられました。 それでもファームのkiwi(ニュージーランド人のこと)はみんな優しくて、とても良い人達でした。特に日本車が好きな人が多く、いつもいろんな人にナビの質問をされました。 「設定」「目的地」「戻る」等のボタンの意味を教えてあげると、それだけでとても喜びます。(笑)

 

〜オーストラリアでの学校生活〜

ニュージーランドはビザを延長せずに去りました。ニュージーランドにいた時から、オズウェルトの安井さんと田中さんに丁寧にカウンセリングをしていただき、オーストラリアで通う語学学校や場所の選定を行いました。そしてゴールドコーストにあるラングポーツという語学学校を紹介していただき、1ヶ月ほど通いました。

この学校はヨーロッパ人とブラジル人で7割を占めていました。特にスイス人がとても多く、一度田中さんに学校に来ていただいた際に田中さんご自身もヨーロッパ人の多さにビックリされていました。

ご存知の方も多いかと思いますが、殆どの語学学校が、毎週金曜日が卒業式で毎週月曜日に新しい生徒が入って来ます。僕は年末年始の時期に学校に通っていたので、年末に50人くらい卒業したと思ったら、年始に約130人もの生徒が1日に入って来て、その後、人数が多すぎて学校はカオスでした(笑)

学校で楽しかったことは、スイス人の友達とほぼ毎日、朝学校が始まる前に海に行き、昼食時に海に行き、学校後に海に行っていたことです。(笑) もちろん全部、海で泳ぐために行っていました。 それくらい学校と海が近いのでとても良い環境でした。また、学校内は原則英語しか話してはいけなかったので、日本人同士でも会話は英語になります。この学校は本当にオススメできる学校だと思います。

 

〜オーストラリアでの学校卒業後〜

学校を卒業してからの現在は、バンダバーグという地域にある農場でファーム生活を送っています。インターネットで調べれば分かりますが、バンダバーグという地域は評判が物凄く悪く、最悪の地域だと言われることが多いです。一週間一切仕事なし、週の給料20ドル等・・・。本当に酷い所も多いです。

僕の働いているところは仕事も安定していて、悪徳ファームから逃げて来た人達が皆「ここは天国」だと言っています。(笑) トマト、パイナップル、イモ、スイカ、レモン、マンゴー、ズッキーニ、その他たくさんの果物を育てているので一年中仕事が無くなることはありません。日本人は数人しかおらず、韓国人と台湾人が多いです。ドイツ人やイタリア人、フランス人などその他の国籍の人もたくさん働いています。僕はここで88日間働いてセカンドビザをとるつもりです。

 

〜最後に〜

最後になりますが、僕の体験談から少しでも現地のイメージが湧いたり、不安が少しでも解消されて皆様のお役に立てれば何よりです。留学についてご質問や何か気になる点がありましたら、田中さんへご相談することをおすすめします!

私自身がゴールドコーストでの素晴らしい1ヶ月間を送ることができたのは間違いなく、オズウェルトさんに申し込んで、安井さんや田中さんに対応をしていただけたからです。恥ずかしながら、日本からニュージーランドに行く際の手続きは、某大手の留学エージェントを使い高額なサポート料を支払いました。しかし、サポートしていただいたことは自分でもできるようなことだけでした。(仕事や住居のサポートは有料にも関わらず一切サポートがありませんでした。)それに比べ、オズウェルトは無料エージェントでありながらここまでの優良なサポートをしていただき大変感謝しております。本当にありがとうございました。(僕はサクラではありませんのでお読みになっている皆様ご安心くださいw)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です