語学学校ってどんなところ?

語学学校とは、第2ヶ国語を学ぶための学校で、世界中の留学生と一緒に語学を学ぶことができ、「外国語を話したい」という夢を手助けしてくれる学校です。 学校によってそれぞれ特徴があるため、自分の目的や目標、希望にあった語学学校をお選びいただくことができます。 また、通常は一般の語学のコースであれば入学に際し語学レベルは問われませんので、誰でも入学することができます。

語学留学について

語学留学プログラムには大きくわけて2つあります。1週間から3ヶ月までの短期留学と3ヶ月以上の長期留学です。夏休みや春休みを利用して留学したい方が主に短期留学を選ばれます。 長期留学は海外での進学を考える方や資格を取って帰国したい方などが主に長期留学を選びます。 短期留学に関しましては観光ビザでの滞在が可能なため、難しい手続きは御座いません。 長期滞在に関しましては学生ビザの申請が必要となるため、最低でも半年前から準備をすると良いでしょう。

学校の選び方

語学留学を成功させるためにも、学校選びはとても大切です。 大規模校や小規模校、アットホームな学校や厳しい学校、スピーキングに力を入れている学校、アクティビティーに力を入れている学校など様々です。 また、開講しているコースも、一般語学コース、ビジネス英語、各種試験対策、大学への進学準備コース、企業でのインターンシップなど、幅広くあります。 学校やコースを選ぶ基準として、自分の留学の目的や目標、希望にあった学校を選ぶことが語学留学を成功させる秘訣です。

私立の語学学校

 

語学留学で一番人気が高いのは私立の語学学校です。 語学学校の多くは、利便性の高い街中に位置することが多いのも人気の理由です。 また、コースの種類や授業の方法にもそれぞれ個性があり、自分のタイプにあった語学学校が選びやすいことも特徴です。

大学内にある語学学校

 

大学やカレッジの敷地内にある語学学校です。 大学の施設が使えるため、海外でのキャンパスライフを体験できるのも大きなメリットです。 キャンパス内ということで、大学に通う学生との交流のチャンスもあり幅広い仲間を作るチャンスがあることも魅力の1つです。 場所は郊外になることが多いです。

大学付属の語学学校

 

大学やカレッジが運営する語学学校です。 大学への進学を希望する留学生が多く、意識の高い学生が集まります。 私立の語学学校は、会話に力を入れた授業内容が多いことに比べ、進学準備を主な目的としているため、授業内容は文法やライティングなどを重視していることも特徴です。