よくある質問

留学準備
  • ・英語に自信がなくても留学できますか?

    多くの学校では入学初日にレベル分けのテストがあります。語学力に応じたクラスに割り振られますので、積極性さえあれば大丈夫です。

  • ・まだ留学の目的がはっきりしていません。このまま行動を起こすのは時期が早いですか?

    留学のご相談をいただくお客様で、初めから目的がはっきりしている方はほんのわずかです。留学に行きたいと考えた時点で一歩前に踏み出しているかと思います。自分が何をしたいのか、何を得たいのかを考えることが大事です。まずは、「どんなことが出来るのかカウンセラーに話を聞いてみよう」というぐらいの気持ちで大丈夫です。

  • ・渡航までに準備しておいたほうが良いことはありますか?

    渡航までの期間、できるだけ語学の勉強をしておきましょう。留学を決意した時から留学は始まっています。文法や単語を学習することも大切ですが、映画を観たり音楽を聞いて、耳を英語に慣れさせることも大切です。また、日本の文化や歴史についてある程度説明できるようにしておくとコミュニケーションがスムーズに運びます。海外で生活をすると、日本について聞かれることも多々ありますので、母国の文化や歴史を学ぶ良いきっかけだと思います。

  • ・なかなか仕事をやめるタイミングがみつかりません。留学に行きたいけど、なかなか決心できないんですが…

    悩んでいるということは、留学の必要性を感じていらっしゃるのだろうと思います。

    年齢を重ねれば重ねるほど、より決心をするのが難しくなるものです。仕事、結婚、家庭、年齢、帰国後の就職など、簡単に決断できないこと多いですし、不安に思ってしまうのも当然のことです。「行きたい」と思った心の声に従い、今がチャンスだと思って決断することもありかもしれません。

  • ・何も決まっていませんが、相談に行ってもいいですか?

    まずはお気軽にご相談ください。「まだ留学するかどうか決めていない」、「行けるかどうか分からない」、「ただ気になっただけ」、どんな状態でも大丈夫です。カウンセラーと一緒に一つずつ悩みを解決していきましょう。

  • ・海外旅行保険には加入した方が良いですか?

    必ず加入してください。海外滞在中、病気やケガなど思わぬトラブルにあった場合に守ってくれるのは保険会社です。また、入学の際に海外旅行保険証書の提示が必要となることもありますので、必ず加入しましょう

 

ホームステイ
  • ・ホームステイ先は選べますか?

    入学する学校が契約している家庭の中から選ばれるため、希望で選択することはできません。人種・国籍・宗教・家族構成・職業などのご希望もお受けすることができません。ただし、教育機関が厳選したホームステイ先になりますのでご安心いただけます。トラブルが発生してしまった場合は、いつでもご相談いただけます。

  • ・ホームステイ先はずっと同じですか?

    稀に、受入家庭の都合により急遽、変更される場合があります。ご出発前に決定のご案内をした後でも、やむを得ず変更となる場合があります。但し、その都度変更の案内をご連絡いたしますので、ご安心ください。

    原則、何かトラブル等が発生しない場合、お申込みのホームステイ期間は同じご家庭になります。

  • ・ホームステイの場合、外出したい時はどうすれば良いですか?

    必ずホストファミリーに連絡し、門限を守りましょう。余計な心配や迷惑をかけないよう十分気をつけましょう。

  • ・ホームステイ期間中、友達を家に呼んだり、外泊をすることは出来ますか?

    ホームステイ先によって異なりますが、ホームステイ期間中の外泊は基本禁止です。もし許可されて友人が来た場合でも、日本人同士で日本語ばかりで話をすることはマナー違反です。

  • ・ホストファミリーの英語がうまく聞き取れないのですが、どうしたら良いでしょうか?

    ホストファミリーは皆さんが英語を勉強中なことはわかっています。ですので、出来るだけゆっくりとやさしい言葉で話し掛けてくれるはずです。ですが、それでも聞き取れない場合は遠慮せず、【Pardon?】【Could you say it again?】【Excuse me?】など、何度でも聞き返しましょう。また、紙に書いてもらったり、辞書を使うなど工夫をしてみるのも一つの方法です。

  • ・ホストファミリーとうまくいかない場合、ホームステイ先の変更は可能ですか?

    一方的な希望で変更することはできません。言葉や文化が違う家庭で生活を共にすることになりますので、最初から全てがうまくいくことは難しいです。コミュニケーションを頑張ってとり、言葉や文化の壁を越えてホストファミリーと理解しあうことが大切です。学校スタッフやカウンセラーに相談し、どうしても問題が解決できない場合に限り変更することができます。(別途費用がかかる場合があります)。

  • ・食事は付いていますか?

    お申込みのコースにより異なります。一般的に食事は日本より質素なことが多く、ピザやハンバーガーなどのファーストフードが出されることもあります。また、ホームステイ先にある食材を利用して各自で作る場合もあります。各滞在先のルールに従いましょう。どうしても食べられないものがある場合は、事前に伝えておきましょう。

  • ・ホストファミリーへのお土産は必要ですか?

    お土産はあくまで気持ちです。特に高価なものを用意する必要はありませんし、あまりに高価なものを用意するとホストファミリーも困ってしまいます。日本的な小物や、思い出となるような手作りのものでも喜んでくれるかと思います。

 

学校について
  • ・語学学校に入学するのに試験はありますか?必要なものはありますか?

    多くの学校では入学初日にレベル分けのテストはありますが、入学にあたり語学レベルの基準はありません。英語が苦手な方でも問題ありませんし、必要なものも特にありません。ただ、渡航前に少しでも英語に慣れておくことが大切です。

  • ・日本人の学生が多いと聞いたのですが?

    学校、時期、クラスによって様々です。日本の長期休みの時期は多い傾向にあります。目標を持って留学をされている方が多いので、同じ志を持った日本人の仲間を作ることも大切ですが、積極的に他国の学生と会話をする努力が大切です。

 

携行品
  • ・貴重品はどうすればいいですか?

    貴重品の管理はご自身で行っていただきます。大切なものはスーツケースにしまい、必ず鍵をかけて管理しましょう。何かトラブルが発生した場合、自己責任となりますので、十分に気をつけましょう。

  • ・お金はどうやって持っていったらいいですか?

    到着後のしばらくの生活費やお小遣いは、現金やトラベラーズチェックを出発前に準備しておきましょう。最近ではキャッシュパスポートなど、海外の提携ATMで現金を引き出せるカードもあります。万が一備えて、クレジットカードも一枚ご用意しておくと便利です。また、現地の銀行口座を開き、日本から海外送金をしてもらう方法もあります。

 

トラブル
  • ・現地でトラブルが起こった場合はどうすれば良いですか?

    学校のスタッフ、弊社カウンセラー、ホストファミリーなどに相談して、必ず現地で解決するようにしましょう。但し、パスポートの紛失や盗難、事故など緊急の場合は、事前にお伝えする現地緊急連絡先にご連絡ください。