ファームジョブとは?

オーストラリアでは広大な面積を活かし、様々なフルーツや野菜などの収穫を行うファームジョブ(農業)が特に盛んに行われており、主にフルーツや野菜などの植付け、木の剪定、収穫、仕分け、箱詰めを役割分担して早朝(5時~6時)から夕方(16時~18時)まで行います。ワーキングホリデーのセカンドビザ(もう1年滞在可能なビザ)を申請するためには、指定された地域で、特定の業種の仕事(農業、工場など)を3ヵ月以上または、88日以上の労働が義務付けられています。Ausweltでは皆様に安全かつ安心してファームジョブに従事していただけるよう、最適な労働先をご紹介をさせて頂きます。

ファームジョブ詳細

ストロベリーファーム

 

 

お仕事内容 プランティング
パッキング
ピッキング
給料 プランティング:1ボックス(1000苗)35ドル
パッキング:1箱 12セント〜23セント
ピッキング:1トレイ3〜4ドル前後、または1キロ75セント〜1ドル
※ピッキングに関しては、ハイシーズンになると1トレイ1.4ドル前後
勤務地 ・Kevinファーム
・peterファーム
送迎 1日5ドル
セカンドビザ セカンドフォームあり
期間 5月〜9月末
就労日数 週3〜6日
備考 ※勤務地については、お問い合わせ頂いた時期により異なります
※就労日数は作物の状況により異なります

アコモデーション詳細

 

 

家賃 1週間、110ドル〜130ドル
※家賃に含まれるもの
・水道光熱費
・Wi-Fi
ボンド 2週間分
ノーティス 2週間前
備考 ※滞在先により同居人数、設備等異なる場合がございます
※ファームお申し込みの際は、指定のアコモデーションとセットになります
※カップルルーム等ご希望の場合は事前にお知らせください