語学留学

語学留学プログラムには大きくわけて2つあります。1週間から3ヶ月までの短期留学と3ヶ月以上の長期留学です。夏休みや春休みを利用して留学したい方が主に短期留学を選ばれます。長期留学は海外での進学を考える方や資格を取って帰国したい方などが主に長期留学を選びます。短期留学に関しましては観光ビザでの滞在が可能なため、難しい手続きは御座いません。長期滞在に関しましては学生ビザの申請が必要となるため、最低でも半年前から準備をすると良いでしょう。
各種ビザに関してはこちら

ワーキングホリデー

「ワーキングホリデー」 =「海外で働ける」というイメージをお持ちの方が多いかと思います。

ワーキングホリデーとは、その国の人たちと交流するための制度で、 海外で1~2年間「学ぶ」「働く」「住む」「旅する」を同時に行える制度です。 参加に英語力の基準もないため、年齢などの条件をクリアしてワーキングホリデービザを取得できれば、誰でも渡航することができます。 異なる文化のなかで、学校に通いながらアルバイトをしたり、ボランティアに参加したり、スポーツや旅行を堪能したり。 ワーキングホリデーでは、留学とは一味違う、自由な海外生活が楽しめます。  

ボランティア

Ausweltでは様々な海外ボランティアをご紹介しています。 海外ボランティアは、地域の人たちと交流ができることから人気が高く、異文化体験ができるオススメのプログラムです。 また、多くのプログラムは、それほど高い語学力は求められず、短期間から参加することができます。特に教育分野にご興味がある方には、オーペア・デミペアや、日本語教師アシスタントなどが大変人気です。  

ジュニア留学

Auswelt のジュニア向けの語学留学プログラムは1~2週間という 短期からでも受講可能なものがたくさんあります。サマープログラ ムは「授業とアクティビティ」で構成されており、英語の授業に加 えて、観光やスポーツなどさまざまな課外活動がカリキュラムに含 まれています。ゴールドコーストの大自然に囲まれながら英語での コミュニケーションに親しめるよう工夫されています。

 

海外ホームステイ体験

海外ホームステイ体験とは、現地の家族(ホストファミリー)の一員となり生活を共にすることです。 様々なバックグランドを持つ現地の家庭の中で、生活を共にしながら異文化交流を深めることができます。 ホストファミリーと生活を共にすることによって、語学学習だけではない貴重な体験ができます

お仕事の紹介

 

 

ファームジョブ

オーストラリアでは広大な国土を生かし、農業が盛んに行われており、フルーツや野菜のピッキング、収穫したものを箱等に詰めていくパッキング等を行うお仕事を「ファームジョブ」と呼んでいます。

指定された地域の農場や、工場等で3ヶ月または88日以上の労働をすることでセカンドビザ(もう1年滞在可能なビザ)を申請できることも大きなメリットとなっています。  

 

海外就職(カンボジア)

ここ数年カンボジアは「世界の工場」として注目を集めており、現在も安定した経済成長が続いています。

また、海外からの直接投資が順調に増加していることから、今後も安定した経済成長が見込まれており、多くの日本企業の進出が予測されています。  

海外進学

オーストラリアの大学の特徴は、どの大学も高い水準でレベルの格差がないことです。また、大学の数が少なく39校中37校の大学が国公立となっています。それぞれの大学の得意分野が明確で、実験や実地調査などの実質的な活動も世界的に評価されており、自然豊かな国ならではの専攻科目が留学生に人気があります。

 

専門留学

オーストラリアの専門学校は実践に重点をおいた授業内容となっており、仕事に直接結びつく技術を取得することが出来ます。それに対して、大学の専門コースは、学術的で理論的な内容を多く含み、よりプロフェッショナルな知識の取得を目指します。趣味のレベルから大学進学のステップのコースまでと実に多彩なコースを選択することが可能なため自分のキャリアアップとして、是非考慮したい選択肢の1つでもあります。